Prof.Fjordの脳内散歩。

大学生が日頃考えていることを文章にするだけの、自己満足ブログ。

9人の選手で打順と守備位置を考える

92本目。お遊びです。

 

9人の選手で打順と守備位置を考える

ブログのネタに困っていたら、Twitterでこんなものを見つけました。

shindanmaker.com

診断メーカーで、ランダムに9人の選手(ある程度守備位置の偏りがないように考慮されてるっぽい?)を列挙して、そこから自分なりに守備位置と打順を考えてみよう!というものです。面白そう!と思ったのと同時に、これブログのネタになる!と思ったため、ツイートする一歩手前で踏みとどまり、ブログに書いていこうと思います。何回かやってみます。

1回目

糸井 嘉男
岡島 豪郎
大田 泰示
小林 誠司
田中 広輔
近藤 健介
鳥谷 敬
西川 遥輝
宮崎 敏郎
の9人で打順と守備位置を考えてください

宮崎をサード、田中をショート、鳥谷をセカンド(やむなし)にするとして、一体誰をファーストにすべきか…かなり悩みましたが、プロスピの守備位置を参考に、一塁手適性が一応あった岡島をファーストにして、レフト近藤、センター西川、ライト大田、キャッチャー小林、DH糸井に落ち着きました。

打順は1番は足のある西川、2番は率のある岡島、3番は右である程度中軸を張れる宮崎、4番は一番頼もしい近藤、5番は残り5人で一番打てそうな糸井、6番は一発のある大田、7番以降は適当です。

1 西川(中)

2 岡島(一)

3 宮崎(三)

4 近藤(左)

5 糸井(指)

6 大田(右)

7 鳥谷(二)

8 田中(遊)

9 小林(捕)

うーーん、内野がボロボロというか、守備がなかなか酷いチームですね…打線も4番まではある程度期待できますが、5番以降はなかなか厳しいチームです。しかしそこまで見栄えは悪くないと思います。上位が仕事すればの話ですが。

2回目

山川 穂高
安田 尚憲
大田 泰示
長野 久義
糸原 健斗
鈴木 大地
横尾 俊建
松井 雅人
中村 剛也
の9人で打順と守備位置を考えてください
外野本職が2人しかいないので、これまた仕方なく横尾をレフト起用し(プロスピでレフト適性が一応あった)、他は概ね順当に組んでいきました。ファースト山川、セカンド糸原、ショート鈴木(現職サードだけどいないから仕方ないね)、サード安田、センター大田、ライト長野、キャッチャー松井、DH中村です。

打順は足と率のある糸原と鈴木を1,2番、そこからは見栄え重視でオーダーを組んでいきました。にしてもなんでこんなに右の長距離砲ばかりなんだ…

1 糸原(二)

2 鈴木(遊)

3 中村(指)

4 山川(一)

5 安田(三)

6 長野(右)

7 大田(中)

8 横尾(左)

9 松井(捕)

なかなかの重量打線ですね。率は残せなさそうですけど、気を抜いたら一発のある打者が揃っていてけっこう好きです。守備はちょっと怪しいですけど、まあ打ってくれるでしょう。

3回目

田中 和基
吉田 正尚
梶谷 隆幸
戸柱 恭孝
中島 卓也
高橋 周平
坂本 勇人
菊池 涼介
雄平
の9人で打順と守備位置を考えてください
ショート専門の坂本、セカンド専門の菊池を固定し、仕方なく中島をサード、高橋をファースト(本職サードだけどファースト適正がいないから…)で内野は構成。外野はレフト吉田、センター田中、ライト梶谷で文句なしでしょう。キャッチャー戸柱、DHに余った雄平をいれて完成。

打順はまず足と率のある梶谷が1番、バントから長打まで器用な菊池を2番、中軸を坂本、吉田、高橋として、後ろの打順は感覚で組んでいきました。

1 梶谷(右)

2 菊池(二)

3 坂本(遊)

4 吉田(左)

5 高橋(一)

6 田中(中)

7 雄平(指)

8 戸柱(捕)

9 中島(三)

これはなかなか良いんじゃないですか!侍ジャパンの菊池坂本吉田の並びがかなりスター性を感じます。5番まででかなり得点を期待できます。守備もセンターラインがかなりしっかりしているので、それなりに期待できます。走攻守全体のバランスも良いです。

4回目

荻野 貴司
原口 文仁
村上 宗隆
鈴木 大地
中村 奨吾
浅村 栄斗
上林 誠知
嶋 基宏
近本 光司
の9人で打順と守備位置を考えてください
外野は荻野と上林と近本の3人。近本がほぼセンター専門なのでそこを固定し、プロスピで守備力を評価されている上林をライト、荻野をレフトとした。内野は村上、鈴木、中村、浅村の4人。村上をファースト、浅村をセカンド、鈴木をサードとし、中村は本職ではないもののある程度期待できるショートとした。他、キャッチャーを嶋、DHを原口とした。

打順は1番を荻野、2番を近本で足を使えるようにし、3番を満遍なく打てる中村、4番を主砲の村上、5,6番を勝負強い浅村と鈴木で並べ、7番に原口、8番に上林、9番に嶋とした。

1 荻野(左)

2 近本(中)

3 中村(遊)

4 村上(一)

5 浅村(二)

6 鈴木(三)

7 原口(指)

8 上林(右)

9 嶋(捕)

これはめちゃくちゃ強い!打線にほぼ隙がありません。しかも左右ジグザグに組めています。7番に原口がいる打線、なかなか怖いですね。守備も無理のない陣容で、走力もあります。ここにきてベストオーダーが来ました!ペナント優勝できるオーダーですね。

なかなか面白かったです。制約がある中で考えるのは楽しいですね。Twitterで他の人のオーダーも見てみましたが、オーダーに個性が出ていてこれらを見るのも面白いなと思いました。

 

余談

星野源さんのオールナイトニッポンスペシャルウィークでオードリーの若林さんが出演されていたのですが、二人のイチャイチャ具合が突き抜けてて面白かったです。星野さんも若林さんも大好きなので二人が共鳴しているのが嬉しかったです。最後のPop Virus feat.MC.wakaも最高でしたね。リアタイできてよかったです。

オードリーのオールナイトニッポン石川佳純さんゲスト回も最高でした。石川佳純さん、とても愛嬌あって可愛らしい方でしたね。