Prof.Fjordの脳内散歩。

大学生が日頃考えていることを文章にするだけの、自己満足ブログ。

日向坂で会いましょう

75本目。だんだんと切羽詰まってきました。

 

日向坂で会いましょう

今回は僕が毎週見ているテレビ番組の1つである日向坂で会いましょうについて書いていこうと思います。テレビ東京系列で毎週日曜日深夜25:05〜25:35の時間帯で放送されています。オードリーさんが司会をやっている番組で、オードリーのオールナイトニッポンを毎週聞いていてたまに話題が出てくるので1度見てから、すっかりハマってしまいました。日向坂46のことが好きになったきっかけの番組です。

内村プロデュースを制作しているケイマックスがこの日向坂で会いましょうも制作しています。バラエティ番組の制作には定評のある制作会社で、オードリーと日向坂46という演者を完全に信用しきっているからかぶっ飛んだ企画が多いです。1週間の日向坂46とオードリーに起こったネタを即座にテロップにしていて、編集に愛を感じます。

僕の持論ですが映像を面白くするには企画、演者、編集の3点がしっかりしていることが重要だと思っています。この番組はその3点に全く隙がないため、番組として充実していて、視聴者にとても愛されているなと思います。

以下、個人的に好きな回をランキング形式で紹介しようと思います。現時点でオンエアされた日向坂で会いましょうの全107回、そして前身番組であるひらがな推しの全50回からこれは面白かった!という所謂神回をリストアップしようと思います。偏りすぎない順位付けを心がけながら、早速行きましょう。

10位:ひらがな推し#5#6 けやき坂46結成2周年記念 抜き打ちカバンの中身チェック!

ひらがな推しスタート当初の企画で、オードリーとけやき坂(現日向坂)メンバーとの距離感がまだあったときの回です。春日がけやき坂の楽屋に潜入し、カバンの中身を漁るという企画は一歩間違えれば大炎上モノですが、想像以上におかしなものがカバンから見つかった他、春日のイタズラが思わぬ方向に向かうなど、予想以上に盛り上がりました。最後の井口さんのカバンの中は衝撃的です。

9位:日向坂で会いましょう#17#18 ちゃんにぶ極限バトル!ザ・ニブモネア

春日の贔屓メンバー丹生明里さんをイロモネアの要領で多ジャンルの芸の中から選んで笑わせるという企画です。メンバーそれぞれのバラエティの強さがよくわかる企画だと思います。アイドルがこんな変顔していていいのかと思うくらい顔をくしゃくしゃにしていて面白かったです。

8位:ひらがな推し#36#37 男子をドキドキさせろ!けやき坂46ぶりっこ選手権

当時ぶりっ子の最右翼であった柿崎芽実さん、宮田愛萌さんを中心に、執拗なぶりっ子アピールをして最も男子をドキドキさせるメンバーを決める企画です。ぶりっ子をエンターテイメント化したのはアイドルバラエティとして大正解だったと思います。後にぶりっ子は日向坂のキラーコンテンツとなりました。春日さんと丹生さんのシチュエーションコントから生まれる「ニブダヨ」はオードリーさんのラジオで触れられるほど強烈でした。

7位:日向坂で会いましょう#99 トークの盛りすぎ注意!高瀬愛奈の”それは盛ってるで〜”

最近の回から1つ。高瀬愛奈さんが「それは盛ってるで!」と発したことからできた企画です。話を盛りがちな日向坂メンバーに対して、若林さんが盛ってると感じたらボタンを押して訂正していくというものですが、盛ってると感じるほどの強めのエピソードトークが飛び出したり、明らかに盛った話が出たりと、ここ最近では1番盛り上がった企画でした。高瀬さん、マトモそうで全然マトモじゃないのが良いですね。

6位:日向坂で会いましょう#28#29#30 もっと目指せ!始球式 日向坂野球部の奇蹟in宮崎キャンプ

オードリーさんが参加したロケの中で最も大規模だったのが宮崎キャンプ回だと思います。富田さんがチンパンジーにツバをかけられたり、丹生さんがクイズでタルタルチキン!と叫んだりするなど、語り継がれるような名場面が多く、ひなあいの中でも印象に残る回の1つです。ロケ前の食事会はオードリーさんとの親交が深まるきっかけになりました。個人的には東村さんがバッティングで1球見逃すシーンが好きです。

5位:ひらがな推し#33#34 オードリーとの距離をもっと縮めよう

オードリーさんとけやき坂メンバーとの距離を縮めるためにいろいろ奮闘する企画です。オードリー×日向坂の関係の基礎が出来上がる1つのきっかけの回かなと思います。小坂おたけ贔屓が顕著になったのも、本番前に全然話さないオードリーさんが日向坂メンバーと話すきっかけになったのもこの回です。万人におすすめできる回かなと思います。

4位:日向坂で会いましょう#24#25 3rdシングルヒット祈願 番組オリジナルPVを1カットで撮影しましょう!

CD発売の度に行われるヒット祈願企画の中から最も感動するものをチョイスしました。1カットで習得した特技を失敗せずにつないでいくのがかなり大変そうで、失敗する度に涙ぐむメンバーと支えるメンバーがひたすらにエモいです。1人の失敗が全体の失敗になってしまうという連帯責任が重たくのしかかる中で、力を合わせてそれを乗り越えていく様子はサトミツさんばりの涙なしには見られません。これを見て気がついたら日向坂46を応援していたとなっている人も少なくないと思います。

3位:日向坂で会いましょう#33#34 そろそろ若様のご贔屓メンバーを決め直しましょう

若林さんが執拗にいじられる回です。番組で唯一1時間放送がされた回でもあります。宮崎ロケでお酒が入りかっこつけて自分の恋愛遍歴を話した話を暴露されたり、上村ひなのさんの大喜利がゾーンに入っていてキレッキレだったり、今やおなじみのガムランボールが初登場したり、見どころだらけの回でオススメです。若林さんにとってはカロリーが高い収録だったでしょうね。

2位:日向坂で会いましょう#87#88#89 アンガ田中をメチャクチャにしましょう

以前もこのブログで紹介しましたが、アンガールズ田中さんにドッキリを仕掛ける回が2位です。わさび寿司を食べさせようとするも上手く行かず、ゴタゴタし始めたところから田中さんの怒りのスイッチが入り始め、スタッフ対田中さんの構図が完成したときには腹抱えて笑いました。机を引っ張り合うシーン、寿司をリレーで渡すシーン、カメラを止めようとするも止めさせないシーン、どのシーンも思い出し笑いをしてしまうほど印象に残っています。ひたすらに田中さんが面白いです。

1位:日向坂で会いましょう#11#12#13 男・春日完全奢り!日向坂46ご褒美BBQバスツアー

若林さんのイタズラ指示と日向坂メンバーの遂行能力がガッチリと噛み合った神回です。3週またぎだと中だるみするところが出てくるものですが、この回はずっと面白いです。くじで選ばれた一部メンバーがマイクロバスに乗っていた若林さんと合流し、春日さんをターゲットに色々イタズラを仕掛けます。若林さんが春日さんを手玉に取るように言葉や行動を引き出しているのがめちゃめちゃ面白いです。日向坂メンバーも若林さんの指示を遂行しながらも更に幅を利かせた行動をしていて、本当に面白いです。とにかく面白くて大好きな回です。

ひかりTVにて公式に見逃し配信が始まり、番組として地に足がついてきた印象がありますが、深夜の時間帯は変えず、30分でしっかり面白い番組を作るのを続けてほしいなと思います。日曜の夜が楽しみなのはこの番組のおかげですね。

 

余談

体育で「野球の試合を見て、その試合の概要、勝敗を分けたポイント、自分にも活かせそうなこと、感想の4つを300字程度でまとめる」という課題が出ました。月に1本2000字の巨人ブログを書いている僕にとっては楽勝この上ない分量ですが、逆にその4つを普段どおりまとめようとすると300字に入りきらないため少し苦労しました。スポーツ紙のコラムみたいな文が出来上がりました。