Prof.Fjordの脳内散歩。

大学生が日頃考えていることを文章にするだけの、自己満足ブログ。

テレビのバラエティを振り返る2020 前編

43本目。2020年、ありがとうございました。

 

年末のご挨拶

2020年もいよいよ今日で終わりです。2020年がこんな1年になるとは想像もしていませんでしたが、こんな1年もあったなあと後で思えると良いなと思います。

このブログは後半は終始ジャイアンツのことを書いていたような気がしますが、読んでくださった皆さんには感謝しかありません。もともとは浪人時の暇つぶしとしてライブドアブログに書きはじめて、4月からはてなブログに移転して、コロナ禍ということもあって更新頻度がそれほど途絶えることなく12月まで持ちました。おそらくステイホームが続く限りは一定のペースで更新が続くと思います。

このブログは基本1本につき2000字以上を目標に書いています。内容を充実させるのはもちろん、自分自身の文章力とタイピング力を鍛えるために多めに書く努力をしています。もちろん内容によっては3〜4000字以上書くこともあります。劇的に文章が良くなったとかタイピングが速くなったとかは無いですけど、課題で出る小レポートの文字数に怯まなくなったのはこのブログの功績かなと思います。

このブログは始めたときにも言いましたが、ツイッターの延長上という感覚で、思ったことをつらつらと書き連ねていくものとして作りました。140字に収まらない感情を、すべて出し切るために作りました。このスタンスは崩さずに、今後もやっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

テレビのバラエティを振り返る2020 前編

年末年始になっていわゆる「年末、正月特番」が増えてきましたね。バラエティ番組は年末年始こそ豪華になっていくものですよ。特にコロナ禍の今年は家にいる世帯が多いのもあって視聴率も確実に上がりますから、バラエティ番組も難しい制作でありながら、工夫して色々面白いものが企画されています。僕は番組表が録画番組でいっぱいになっています。正月はダラダラ横になりながら正月仕様のバラエティを楽しもうと思っています。

そこで、今年最後のブログは2020年で僕が見たバラエティ番組の中で、特に面白かったものを振り返りながら紹介しようかと思います。僕自身好みはあるので見ている番組見ていない番組はハッキリ分かれていますけど、なるべく色々な番組を紹介できればと思います。ブログ更新のタイミングの都合上大晦日の番組は入れられませんでした。ランキング形式で、早速10位から行きましょう!

10位 全力!脱力タイムズ ラジオ降板パロディ回

「全力!脱力タイムズ」はくりぃむしちゅー有田がMCの報道番組の体をなしたバラエティ番組です。コメンテーターはフリーアナウンサー吉川美代子さんや元官僚の岸博幸さんなど、普通にワイドショーができるコメンテーター陣ですが、真面目な面をしてふざけます。ゲストに俳優さんと芸人さんが1人ずついて、その俳優さんとMCの有田さん、アシスタントの小澤アナ、コメンテーター陣が何も知らないゲストの芸人さんに色々な無茶振りをするという構成です。無茶振りに困りながらも奮闘する芸人さんを楽しむ番組です。

10月9日放送回では、ケンドーコバヤシさんが芸人枠でゲスト出演しました。その際、当時話題になっていた、ケンコバさんが出演しているラジオで小倉優香さんが突如降板を言い出したくだりをパロディしたのですが、これがめちゃめちゃ面白かったです。脱力タイムズはこういった旬のゴシップを取り入れるのが絶妙に上手ですね。

9位 激レアさんを連れてきた。 1日に2度同じ場所で交通事故回

「激レアさんを連れてきた。」は、弘中綾香アナが激レアな体験をした人をプレゼン形式で紹介するバラエティ番組です。プレゼンには手書きのパネルや紙芝居、紙粘土製の模型など、かなりアナログなもので制作されています。スタジオには弘中アナと激レアさんの他にレギュラー出演者としてオードリーの若林正恭さん、そしてゲスト2名という構成です。経歴がとんでもなく凄い人からめちゃめちゃ不運な人まで幅広く取り上げられます。

12月7日放送回では、車に追突された2時間後に、全く同じ場所でまた車に追突された人が紹介されました。先にこの事実のみを知ってから、衝突されるまでの経緯、状況などを振り返るんですけど、これから事故に遭ってしまうというオチを知っているからか、出てくる話が全て面白く聞こえてしまいます。悲劇をポップにするのが上手い番組ですね。

8位 有吉クイズ 有吉SM撮影回

「有吉クイズ」は、有吉弘行さんと第七世代の芸人さん、若手タレントさんらでクイズをするバラエティ番組です。 レギュラー番組ではなく、特番で放送されています。クイズ番組のような点数を競う雰囲気はなく、ただ出題されるクイズを楽しむ番組です。出題されるクイズに一癖あり、有吉さんのプライベートに密着するクイズでは過去、有吉さんが尻毛脱毛やイボ除去を行ったことがクイズとなっています。他にも、みちょぱさんの私物を当てるクイズや、スマホのアプリや履歴から持ち主を当てるクイズが定番になっています。

8月20日放送回では、有吉さんがプライベートでSMショップに行き、SMグッズを買ってからそのグッズらを使ってコスプレ撮影をする様子がオンエアされました。普段見られない有吉さんの様子が面白おかしくて最高でした。真剣なのかふざけているのかよく分からないところが良いですね。

7位 テレビ千鳥 ポスター撮影回

以前紹介しましたが、再度。

「テレビ千鳥」は、千鳥の二人が、ただただやりたいことをやる番組です。大悟の企画にノブが付き合わされるという感じで進んでいきます。カッチリした企画というより、よく分からない、先が見えないような企画に顔を突っ込んでいきます。酒、タバコ、パンティーは頻出です。

9月15日放送回では、テレビ千鳥の番組ポスターを撮影する回が放送されました。基本的に映画のポスターをノブに置き換えたパロディとして撮影していくのですが、映画キャラのコスプレをしたノブの安っぽさとそれを的確に表現する例えツッコミが最高に面白いです。撮れた写真と出来上がったポスターも味があって良いです。最終的に採用されたものが大々的に六本木のビルに大々的に貼ってあるのも違和感がありすぎてめちゃめちゃ面白いです。ノブナカなんなん?のポスターを撮る回と合わせて、何回も見ています。

6位 日向坂で会いましょう アンガールズ田中ドッキリ回

「日向坂で会いましょう」は、日向坂46が色々なことに挑戦する、アイドルバラエティ番組です。MCはオードリーさんです。アイドル番組らしい予定調和に収束せず、ストイックな企画に翻弄されながらもそれを乗り越えてしっかり面白くするバラエティの側面がかなり強い番組です。

12月27日放送回では、アンガールズ田中さんにドッキリを仕掛ける回のPart3(完結編)が放送されました。大量わさび寿司が入ったロシアンルーレットをやっている中、田中さんの寿司は全部わさび寿司、日向坂46の寿司は全部わさび抜きというカラクリが田中さんにバレそうな時、そしてバレた時の、田中さんの怒りっぷりとスタッフ対応の酷さが相まってめちゃめちゃ面白くなっています。オードリーさんもお腹抱えて笑っていました。

 

続き(5位〜1位)は年始1本目のブログで紹介します!お楽しみに!

 

※追記(12/31AM2時頃)

昨日の「クイズ☆正解は1年後 」という番組が面白かったです。記事を書いていた時点でランキングに入れるか悩みましたが、追記という形にさせていただきます。この番組は、1年後に起きることを予想し、1年後に答え合わせをするという番組です。マジ予想と、大喜利の2つを楽しめる番組で、水曜日のダウンタウンを担当している藤井健太郎さんが携わっているので企画自体もしっかりしています。今回の企画は、「無作為に使用した千円札を所持している人がスタジオに現れたら10万円」「番組公式インスタに1日1食スタジオの誰かが食べたものをアップし続け、それが誰かを当てるクイズ」「超マイナーゲームハイスコアチャレンジ」など、番組的にもかなり盛り上がる企画が揃いました。一番組の一企画のためにかなりの時間を費やしている芸人さんが本当に凄かったです。有吉さんの「新型肺炎だけは気をつけてね」という発言、その時既に存在していたとはいえ、ゾッとしましたね。

 

余談

2021年は2020年よりも外に出て自由に動ける年になったら良いなと思います。みなさんも体には気をつけて、良い年越しを迎えてください。

それでは、良いお年を!!